驚きの乳酸菌パワー☆

乳酸菌は花粉症の症状を改善する?

花粉症は、植物の花粉が原因となるアレルギーの1種。
毎年、時期になると目のかゆみ・鼻水・鼻づまりなどの辛い症状を引き起こします。
花粉症と一言で言っても、花粉症を引き起こす原因となる植物スギ・ヒノキ・イネ・ブタクサ・ヨモギなど約50種類あると言います。


中でも、日本人の多くを悩ませているのはスギ花粉です。
毎年2月の終わり頃から5月の初めころまで飛散します。
ここ数年、スギ花粉が多い原因は、戦後大量に植林されたスギが樹齢30年から40年経過して成木になったスギが花粉を撒き散らしていることが原因なんだそうです。


花粉症の人とそうでない人の違いってなんなんでしょう??
花粉症とは、身体が花粉を異物とみなし対抗するために抗体(IgE抗体)を作ります。
鼻や目などの粘膜に花粉が接触すると、この抗体が反応してアレルギー症状として出てくるのです。


花粉症の人とそうでない人の違いは、花粉に対してのIgE抗体が作られる体質なのかどうかなのです。
IgE抗体が作られる体質なのかは、免疫抑制遺伝子(アレルギー抑制遺伝子)によって決まっているようです。
免疫抑制遺伝子(アレルギー抑制遺伝子)を持っていない人は、IgE抗体が作られやすく花粉症になりやすいのだそうです。


そんな花粉症には、ヨーグルトが効く!と数年前に注目されていましたよね??
ヨーグルトが効くのではなく、正確にいうと乳酸菌が効くのです!



乳酸菌の中でも、KW乳酸菌・フェカリス菌・L92乳酸菌(カルピス社)・ビフィズス菌BB536・L-55乳酸菌・・1073R-1乳酸菌・ラブレ菌などです。


これらの乳酸菌を摂取することで、免疫細胞Th1細胞・Th2細胞のバランスを整え、IgE抗体の過剰産生を抑えることで、アレルギー症状が緩和されるのです。


乳酸菌を摂取することで、花粉症が改善されるというのは免疫細胞の異常が改善されていくからだったのですね。


関連記事
乳酸菌の働き
プロバイオティクスの健康効果
免疫力向上↑↑効果がある乳酸菌 R-1乳酸菌&L-92乳酸菌&LG-21乳酸菌
簡単に乳酸菌を摂る方法
乳酸菌サプリを選ぶポイント☆
おすすめ☆乳酸菌サプリ


←前の記事<<<女性の大敵!!便秘 乳酸菌で解消☆






フォーランドFXとは